ピーリングなら治りが早い?背中ニキビエステの効果を調査!

背中エステ人気ランキング > ピーリングなら治りが早い?背中ニキビエステの効果を調査!

ピーリングなら治りが早い?背中ニキビエステの効果を調査!

エステで背中のニキビって・・・
実際、どんなニキビケアを受けることが出来るの?効果はどのぐらいあるの?と思いますよね。

症状によって、施術方法や治るまでの期間は異なるかもしれません。
背中ニキビのエステでの施術方法を調べてみましたので、紹介していきます。

目次

そもそも背中ニキビが出来る原因は?

どうして背中ニキビが出来てしまったのか。
その原因を知っておくことは、とても重要です。

エステサロンでは、サロン内の施術に加えて自己ケアもアドバイスしています。
背中ニキビが出来る原因から思い当たるところは改善していくことで、早期改善にもつながります。

原因1:摩擦・刺激

洋服などの摩擦やナイロンタオルなどで強くこすって体を洗うことによる刺激で、肌が乾燥してしまいます。
背中の肩甲骨周辺には皮脂腺が多いため、肌が乾燥すると皮脂を出して守ろうとします。
その結果、余分な皮脂が毛穴を詰まらせて背中ニキビが出来てしまいます。

原因2:ホルモンバランス

不規則な生活、睡眠不足、精神的・肉体的ストレスなどでホルモンバランスが崩れてしまうと男性ホルモンの分泌量が過剰に増えてしまいます。
これによって、余分な皮脂が毛穴に詰まってしまい背中ニキビが出来てしまいます。

原因3:毛穴の汚れ

髪の長い女性に多く見られるのが、洗髪した際にシャンプーやトリートメントが背中の毛穴に残ってしまうことです。
塞がれてしまった毛穴には、汚れや皮脂が徐々に蓄積されていき背中ニキビを引き起こします。

原因4:栄養バランスの乱れ

お肉がメインの食事や脂肪分・糖分の多いスナック菓子は、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。
また、辛いものやアルコールも取りすぎてしまうと皮脂腺を刺激します。

背中ニキビに効果のあるエステでの施術

ピーリングで角質を落とす

皮膚にピーリング剤を塗り、角質を除去して肌の生まれ変わりを促していく施術方法です。
古い角質は毛穴を塞いでしまっているので、除去することで毛穴を詰まりを解消させていきます。
また、肌のターンオーバーが促進されて、くすみやシミ状になってしまっているニキビ跡も徐々に薄くなっていきます。

※参考 ⇒ シーズラボ「背中ニキビ・シミコース」の効果がスゴイ!

イオン導入で有効成分を届ける

ビタミンAなどの油溶性ビタミンやイオン化できない物質を超音波により皮膚深部へ浸透させていく方法です。
炎症した背中ニキビ・赤みにはビタミンC、乾燥が原因の背中ニキビには植物性プラセンタといった具合に症状に合わせた有効成分で、肌の内側からニキビを改善していきます。

光エステでターンオーバーを正常化

波長の長い特殊な光をあてることで、崩れてしまったターンオーバーを正常化していく施術方法です。
コラーゲンの合成を活性化させる作用もあり、潤いある肌に整えてニキビの出来にくい肌にしていきます。

背中ニキビが治るのにどれぐらいの回数・期間が必要?

2週間に1回のペースで3ヶ月ぐらい

症状によって治療期間は異なりますが、ピーリングは2週間に1回のペースで行うのが効果的です。
症状がそれほど重いものでなければ、平均して6回ぐらいで、はっきりと改善効果を感じることが多いようです。
そのため、期間は3ヶ月を目安とするのがいいでしょう。

自己ケアを組み合わせて早期改善へ!

上記で紹介したニキビの原因に対して、自己ケアをしていくことがニキビ改善を早めるポイントになります。
エステサロンでもアドバイスしてくれますが、原因の中に当てはまることがあれば気をつけましょう。

まとめ

顔のニキビと同様に肌質や症状によって、施術が変わってくるのでどの施術方法なら背中ニキビが治るのか難しいところですね。

エステサロンでは、体験コースがあるので、お得な値段で施術を受けられます。
まずは、いくつか体験コースを受けて、自分にあった施術方法でエステ選びをすることをおすすめします。